✨真夜中の人間ドック❓✨予期せずデトックス✨夏至に向けて✨

ライフ
スポンサーリンク

今回は、昨日の
わたしの日記的なこと
書いてみます。????

(備忘録としても)

 

スポンサーリンク

久々にきた、痛いやつ

昨日は、夕方から夜にかけて、
胃痛(胃けいれん?)で、、

冷や汗をきながら、
苦しんでいた
わたし。。????

 

何度か、このパターンを
繰り返しているので、
まただ〜〜と。。

 

いつもなら、家に常備してある
胃薬なんかで治ったり、
やり過ごすことができることも
あるんだけれど、、

今回は、違う。
これ、違うやつだな〜と(汗)

痛みに耐えながら、思いました。

 

今回は、病院レベルのやつやん

夜8時を過ぎて、
痛みが治らず、辛いなーと

これは、ちょっと
病院パターンだな、と、
旦那さんにヘルプ。

病院行くパターンは久しぶり。
(10年ぶり)

 

今回は、近くの大きな
総合病院の夜間診療に。

ひーくんがお腹にいる時に、
数回妊婦健診で通った
ホテルみたいな綺麗な病院。

 

この病院、救命救急(ER)が有名で、
湘南でも一番受け入れ体勢のある病院。
たらい回しにされた方も、
ここにたどり着くのだとか。。

そこに、
旦那さんに連れてってもらいました。

 

ER、痛みの度合いも数値化

受付のあと、
症状の振り分けをするようなブースに。

オデコに光当てられるやつで体温測定、
指に挟む酸素濃度測定しながら、

「のたうち回る痛みが10だとしたら、
今の痛みは、1〜10のどれですか?」

と聞かれ、
「7か、8です。。。」と答えました。

 

だって、痛みを我慢しながら、
質問に答えるので精一杯だったのよ。

陣痛の方が断然、楽。(笑)

 

結構、人多かったんですけど、

痛みの度合いが高かったからか、
すぐに診察室に通してくれました。

 

ERの臨場感を味わいながら

とっても丁寧な診察をしてくれました。

ベットに横たわりながら、
話を丁寧に聞いてくれて、

触診、エコー、心電図を
みていただいて。。

 

背後からは、
「70代女性、右肩打撲、意識症状◯◯〜〜」
とか、
「◯◯さん、聞こえますか〜?」など、

大きく鳴り響く、ピンピンピンーて音、

テレビドラマのような
ERの臨場感をビシバシ感じました。

 

この頃、痛みがだいぶ
和らいできたのもあってか、

真に不謹慎ですが、、
このERの雰囲気に
ちょっと興奮してしまいました。????

もちろん、こっちがリアルですけど、(笑)
ドラマって結構再現力高いんだと。

 

思いがけず、精密検査へ

前回の経験から、
点滴をして、帰されるパターンかな?
と勝手に思っていたんですが、

なんと、
「痛みの具合も心配ですし、
血液検査とCTも念のためとりましょう」
と。

へぇ〜、そうきたか〜〜?!と。

採血をして、

CTの造影剤のアレルギーに関する
サインをしたのち、

痛み止め、生理食塩水を点滴しながら、
CTの順番をまつ。。

 

CTの部屋に呼ばれ、
造影剤の点滴を追加、

「体熱くなる感覚あるかもしれせん、
気分悪かったらすぐ言ってくださいね。」

と、技師の方とは別に
看護師さんがそばにいてくれた。

 

本当に身体に、熱い血潮が
巡るような感覚があってびっくり。

CTは、一瞬で終わりました。

 

そして、結果は?

こんな夜遅くに、こんないっぱい
検査してくれるとは思わず、
軽く人間ドックみたいなことに
なったわけですが、(笑)

ちょっと結果にドキドキ。。

 

血液検査の数値も、CTの検査も
結果は異常なしでした。

ホッ。。

 

穴や漏れもないし、
どこも異常ないですね〜と
う〜ん、と画面と
にらめっこするお医者さん。

 

「ストレスでしょうね。」と。

脂っこいものを食べた時などに、
疲労やストレスが溜まった
タイミングと重なって、
胃酸が攻撃性をまして、
消化しきれい状態になっての
この痛みなんでしょう、と。

なるほど〜と。

 

「ストレスのない生活を心がけてくださいね」
ってことでした。

 

夏至に向けて

この、下弦の月から
新月(今回は夏至)に向けて、
肉体レベルの強制デトックスが
起きたなぁ、と感じました。

今日は強制ファスティング。(笑)
食欲湧きませんから。

これで免疫力、強化してくれって
ことでしょうかね。

 

しかも、
結果、人間ドックなみの
検査をしていただいて、体の状態が
詳しくわかり、
なんだか、逆にありがたいです。????

とっても丁寧な診察と対応にも感謝。????

 

最近、
頑張り過ぎちゃってたのかな?

これを気に、もっと身体を労ろう。。
そう思いました。

健康診断にも
いかなきゃな〜って思いました。

 

ぎゅーってしたい気持ち

帰ったのは、
夜の12時もとうに過ぎていたんだけれど、

 

長男くん、眠れなかったようで

「大丈夫だった?
心配で眠れなかった。。」って。

 

ひーくんも、
パタっと起きてきて

「ママ、お腹痛い痛い治った?」
って不安そうな顔で出迎えてくれました。

 

ありがとね、って、
ぎゅーってしました。

旦那さんも、ありがとう。

なんだか、いろいろ
ぎゅーっと詰まった一日でした。。。

 

みなさんも、夏至に向けて
いろんな変化が起きているかな〜?

 

 

また、書きますね〜✨