✨夏至が明けて✨今日の夢✨地震の夢✨なぜかタモリが出演????

ライフ 気づき

みなさん、
夏至はどのような感じで
過ごされましたか?

いい感じでしたか?(笑)

 

もしかしたら、
体調に変化が現れたり、
何かいつもとは違う予兆が現れていたり、
そんなこともあるかもしれませんね。

 

前回は夏至以降の
過ごし方、ポイントついて
書きました。

価値観のチェンジ、
概念のチェンジについても
触れました。

 

そんな私も、夏至が過ぎて
ある意味、シフトチャンジを
感じさせるような

今日は、とても
インパクトのある夢を見ました。

 

備忘録として、
そしてみなさんの中にも
共通で何かと感じられる方が
おられるかもしれない?

とも思うので
シェアしてみますね。

 

 

夢を見やすいとき

最近、疲れていたからか、
眠りが深すぎたからなのか?、

それとも大したメッセージが
なかったからなのか(笑)は
よくわかりませんが、

夢をあまりみませんでした。
(覚えてないだけかもなんですが。)

 

今日見た夢は
それなりにインパクトのあるものでした。

よく初夢に見る夢は
メッセージ性があるといいますが、

 

春分、夏至、秋分、冬至、、
そう言ったエネルギーの変わり目などの
タイミングに見る夢は、

ある意味、自分の今の状況を
見せられる夢が多いです。

 

わたしの夢は、
短い夢が多いんですが、
シンボリックなもの、象徴的なものが
含まれていることも多い。

また、現実同様に
体感を伴うことも多いです。

 

 

今日の夢のストーリー

私は、たくさんの人(20名ほど)と
高層ビルの最上階のフロアにいます。

 

ほどなくして、
ゆら〜〜ゆら〜〜、、と
大きな揺れが始まって、
大地震が起きます。

 

その直後、
ガラス張りだったビルの窓の景色が、
急降下するエレベーターのように、、
目まぐるしく、変わりはじめます。

 

どうやら、大地震で
自分のいたビルが崩壊したらしい。。

 

あまりにも一瞬の出来事。

 

ビルが崩壊したはずなのに、
ビルのフロアにいた仲間は全員無傷で、

その崩壊の仕方は、
あまりにも優雅で。。

 

ドキドキもしなければ、
恐怖もない。。

 

もちろん私も
何事もなかったかのように、
地上に降り立ったわけです。

 

降りたった私は、
あたりを見回します。

すると、20人の仲間の中でも
私のコアな仲間、3人が顔を表します。
(私を入れて4人の仲間)

 

一番近くにいたのが、
めっちゃ笑顔のタモリさん。(爆笑)

株式会社田辺エージェンシー
東京都目黒区。タモリ・永作博美ら俳優・タレントの事務所。会社概要、プロフィール紹介。

あとの2人は、

天海祐希さんと

天海祐希オフィシャルサイト - YUKI AMAMI official site
天海祐希のTV出演情報、雑誌掲載情報、イベント情報など

 

なぜか、博多華丸さん。(笑)
(なんでや????)

博多華丸 プロフィール|吉本興業株式会社
吉本興業に所属している博多華丸のプロフィールをご紹介いたします。

 

この3人で、行動を
ともにしているようでした。(笑)

これが本当だったら、
めちゃくちゃ楽しそうですよね。????

 

特に、タモリさんが、やたら
楽しそうなんです。(笑)

 

しかし、夢の中の私は、
なんだかひたすら淡々としておりました。

 

20人の仲間たちは、
ビルからどんどんはけていって、

みな、バラック街のような
なんていうか、戦後の闇市?
のような場所に溶け込んでいきました。

 

私たちも、そちらの街に
歩き始き始めるのですが、、

このあと、タモリさんに
「りんごは大事だから」と言われる。

 

「5つの林檎を早くカバンに入れてね」と
言われる。

 

そうか、そうか!と
私はそれにしたがって、
焦りながら、リンゴをしまう。

 

「うんうん」と、それでいい、
とタモリさんが、笑顔で微笑む。。

 

っていう、、そんな夢でした。

 

夢を見てすぐやって来た気づき

夢を見て、すぐ起きたんですが、
夢を見てすぐやって来た気づき、
というか、思いがあって。

不思議なことに、
これは夢と同時の感覚で
やって来ました。

 

まぁ夢ですから、時系列も
ない時空間なんでしょうが、

不思議な感覚で
それは、2つやって来ました。

 

 

バベルの塔の崩壊?

ひとつ目は
「バベルの塔」というキーワード。

なぜか、「バベルの塔」、という
キーワードがやってきて。

 

旧約聖書に
「全地は一つのことば、
一つの話しことばであった」
とあります。

バベルの塔以前は、
すべてテレパシーの世界ともいえるし、
言霊ともいえるし、
縄文文化とも言えると思うんですが。

バベルの塔を象徴するのが、
「言葉」や「コミュニケーション」に
関することだったりしますね。

その象徴が夢では破壊される。

 

破壊と再生のような匂いがします。

今までのようには行かない、
新しいカタチが形成される。

そんなようなことでしょうか。

 

まさに、価値観のチェンジ。

タロットのタワーをも
彷彿とさせますね。

 

夏至の日に、まさに
言霊の銀河系の概念を
新しく入れたばかりだったので、(笑)
それに対する脳の反応かとも思います。

 

新たな概念(考え方)、
すごくフィットする考え方が
自分の中に落とし込まれると、

古いものが否応無しに
破壊されていく、、

そんなことが起こり得ますよね。

 

 

5つのりんごは、五魂

2つ目は、5つのりんごについて。

5つのりんごは五魂、
というキーワードがやって来ました。

五魂とは、
神道の鎮魂という考えにまつわるもので、
荒魂(あらみたま)・和魂(にぎみたま)・
幸魂(さきみたま)・奇魂(くしみたま)・
精魂(くわしみたま)のこと。

 

五魂を統合させることで初めて、
仏教でいう空の流域に入るのだとか。

なぜ、このキーワードがやって来たのか
詳しくは今はわかりませんけど。

 

夢の領域と現実との間に
タイムラグがあるんでしょうね。

そのうち、
ふと降りてくるんでしょうね。

 

 

タモリさんは、意味不明????

タモリさんの出演に関しては、
全然わかんないです。????

意味不明です。

 

ただ、楽しそうな顔だけが、
ドアップで思い出せます。。

 

まぁ、いろんな意味で
インパクトがあって
面白い夢でした。

今度、ドリームオープニングのクラスで
聞いてみようかな〜。(笑)

 

みなさんも
エネルギーの節目節目で
夢見に着目すると、
面白い気づきがやってくるかも
しれないですよ。

 

 

また、書きますね〜✨