✨ひーくんのお話✨vol.2✨ ✨検診、揺れる想い✨

発達障害

今日は
ひーくんのお話の続きです✨

(過去の記事は、
カテゴリー✨発達障害✨を
チェック✨)

気が重すぎる検診

前回はひーくんの誕生から、
発達の遅れに
不安を抱き始めるところまで

ざっくり書きました。

その後、

2歳の検診で、
発語、発達の遅れが
あることを伝えると、

個別に面談して
いただけることに。

話を聞いてくれた係の方は、

「引き続き様子をみてね。」
「何か不安なことがあったら連絡してね。」
と言って、

発達支援室でやっている、
ひよこクラス????いう、

発達の遅れている子のための
未就学児クラスを
オススメしてくれました。

その方はしきりに
元気づけてくれましたが、
(ありがたいことです????)

その顔は、
何かを悟ったような
顔つきでした。

なんでかな?
涙が止まらない

私もこういう仕事をしているからか
(どういう仕事❓????)

そういう雰囲気を、
すぐ察してしまうことも多いので、

その方の
悟ったような顔を見て、

 

あ、そういう顔するんだね。

かわいそうに。みたいな顔。
(勝手な解釈。。)

全然、問題解決には
なってませんけどね❗️

とか、
いろんな感情が入り乱れ

途方にくれる。。。

何か出来ることはないかしら〜

感情が
複雑に
入り乱れる

帰り道、
涙が止まらない自分がいました。。

これ、なんの涙だよ
と。

気持ちは整理されないままでしたが、

初めて、悩みを聞いていただいたような
そんな感覚もあり、

ありがたさも相まって

涙が溢れました。。

とりあえず、

ひよこクラスに行ってみよう。と
心に決めて。。

進むどころか、、
立ち止まる。。

やっとね、
何か糸口が見えてきたかと

思ったら。。

これが、、

全然そうじゃなかった。。

つづく。。。