✨ことたまのお話vol.2✨祝詞(のりと)で逆子が治るってほんと?✨振動って?✨

ことたま
スポンサーリンク

このシリーズでは、
ことたま・言霊(げんれい)
に関することに
触れていきます✨

 

前回は、
とほかみえみため
についてのお話でした。

 

今回は、

振動について
触れてみたいと思います。

 

※ことたま・言霊とは、
古代日本より、言葉に宿っている
不思議な力。 発した言葉どおりの
結果を現す力。

スポンサーリンク

祝詞(のりと)で逆子が治るって?

振動って
なんでしょうね?

 

もう10年以上前に
なりますが、

 

 

わたしが
長男を出産する頃、

 

 

同じ助産院に
通っていた方で

 

 

逆子で悩んでいる
ママがいました。

 

 

その時、
助産師先生(かなりの魔女先生)
が放ったアドバイスが

 

 

なんと、

 

「あそこの神主さんに
祝詞(のりと)あげて
もらってきて。」

だったんです。

 

 

はぁぁ〜〜?

 

 

ですよ。(笑)

 

 

祝詞って
アレですよ、

払いたまえ清めたまえ〜の
アレですよ。

 

 

当時、
面白くって、

 

よくネタにしていたのを
思い出します。

 

 

でも、
本当に祝詞で
治っちゃってたんですよね、

 

逆子。

 

 

 

不思議な力?それとも?

 

当時は
なんで治るのか?

 

 

その仕組みは

まったく
わからなかったです。

 

 

ただただ、
何か不思議な力が
働いて?

 

そうなるんだろうと。

 

 

ある種の
オカルト現象?

 

 

その神主さんの
絶大なる力、

なのか。。

とか。

 

 

当時は
祝詞(のりと)の意味すら
考えたりもしません
でしたから。

 

(当時は西洋思想に
どっぷりだったのでね)

 

 

今だったら
わかるかもしれない。

 

 

逆子が治った
しくみ。

 

目には見えない働き、振動の世界

ことたまに
触れていくと、

 

言葉の音
ひとつひとつの

振動や働きに

意識を向けていくことに
なります。

 

 

今、あなたが
言い放った
その言葉。

 

それ自体が
振動(ヴァイブレーション)
です。

 

 

よく音楽関係の人で

 

すごくいい雰囲気だった、
という意味で

 

 

「今日のLiveは、
すごくいいヴァイブだった。」

とか言う人がいますが、

 

 

「あたり一面が
素晴らしい振動で
満ちていた」

 

と言い換えることが
できますね。

 

 

また、美輪明宏さんの
コンサートに行くと、

 

歌でみんなが浄化されて、
号泣して感動する
といいます。

 

こういう状態も

ある特定の
振動が関係して、

 

 

細胞を震わせ、

いらないものを浄化して、

感動や癒しの状態に
導かれていくのでしょうね。

 

 

人間の体は
60%くらい水ですから、

共鳴しやすいのも
うなずけますね。

 

 

祝詞(のりと)も振動

祝詞(のりと)も
振動です。

 

前回も触れたように

 

日本語の
一音一音が

ある特定の
振動(周波数)を
放っています。

 

 

例えば、
母音(あいうえお)は、

地球の周波数と
一致します。

 

その日本語の
一音一音を

 

パターン別(目的別?)に
組み合わせたものが

祝詞なんだと
わたしは考えます。

 

 

 

目には
見えないけれど、

 

振動の世界は、

 

すべてのことに
いつも
働きかけている。

 

 

これ、数の話にも
通じるんです。
(主に数霊かな。)

それと、
菌やウイルスの世界にも
通じる話。

 

 

余談ですが、

祝詞(のりと)は
ボーカロイドの方が
いいらしいですよ。

 

人の情念の影響を受けず、
クリアだから
なんだとか✨

 

 

たまには、祝詞歌など
聞いてみるのも
いいかもですよね〜✨

 

【初音ミク】大祓詞-Song of The Oharae-

 

また書きますね〜✨