✨わたしは愛を知りたいのです✨ヴァイオレットエヴァーガーデン✨想いを伝えたい人はいますか?

いきなり、

「わたしは愛を知りたいのです。」って何?

 

ですよね。🤣

 

 

最近、めっきり秋っぽくなってきましたね。

 

あのうだるような、夏の暑さは、もうやってこないのでしょうね。

 

 

涼しくて、少し雨が降って、、

秋が深まってくると、

 

 

またさらに、映画やらドラマやら、動画がいっぱいみたくなってしまうじゃないかー。🤣

 

 

ということで、

 

このセリフは、最近ずっと観ていた、ヴァイオレットエヴァーガーデンという作品の中のもの。

 

 

京アニのなんですね。きっとアニメ好きの方には有名な作品ですね。

 

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイト
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』2018年1月よりTVアニメ放送開始・Netflixにて全世界配信 『彼女はまだ知らない、「愛してる」の意味を。』

 

 

わたしはあまりアニメ詳しくないのですが、

 

 

この作品は、泣けて泣けて、そして、いつの間にかハマってしまって、一気に13話までみてしまい、外伝や劇場版までみてしまいました。

 

 

作画もとても美しいんです。

 

 

孤児で、戦争では武器として過ごし、命令が全てだった少女ヴァイオレット。

 

戦うことしかしてこなかったので、感情というものがよくわからない。

 

 

自分の感じている気持ちがなんなのか、が分からない主人公ヴァイオレットが、自動手記人形サービス(手紙代筆サービス)を通じて、自分の中にある感情と出会い、それを少しづつ理解していくお話です。

 

 

この胸が張り裂けそうな気持ちは、好き、ということなんですね。とか、

これが「さみしい」という気持ちなんですね。とか、

 

純粋で真っ直ぐに生きるヴァイオレットの姿がとても美しく、響きます。

 

なんだか、いちいち染みるっていうか、

 

泣けるんですよねぇ〜。😭

 

 

この感情って、一体どこからきてるんだろう?とか、

この気持ちはいったい何?って、

 

大人になってからも感じることってあると思うんです。

 

それに寄り添って、自分をわかってあげることって大切なことだなって思っています。

 

この作品をみていると、そんなことを思い出させてくれる、そんな気がします。

 

 

ヴァイオレットは、戦争が終わり、手紙を代筆する仕事をすることになります。

 

たくさんの出会いの中で、たくさんの愛のかたちを見つけて、それを文章に綴ります。

 

昔はあったんでしょうかね、文字が書けない人などが、手紙の代筆をお願いするっていうことが。

 

作中のその代行のシーン、わたしはとっても素敵だなぁと思いながら観ていまして、

 

手紙をお願いする人が、

「親愛なる◯◯へ…….. 」と、想いを直接、声にして言ったり、

手紙を出したい方との思い出を話し始めたり。。

 

その声を聴きながら、ヴァイオレットは大切な想いを汲み取り、文字に起こしていく。

 

静寂の中、タイプライターがカタカタとなっていきます。

 

作中で描かれている、この自動手記人形(オートメモリードール)というお仕事、カウンセラーのようでもあり、いろんな要素を思わせます。

 

観ていると、手紙が書きたい気持ちにもなります。

 

 

あなたには、想いを伝えたい人がいますか?

 

 

 

そんな気持ちを呼び覚ましてくれる作品です。

 

秋の夜長に、ぜひ〜。

https://www.netflix.com/search?q=%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88&jbv=80182123

 

たぶん、ネットフリックスのみで観られます。

あとはTSUTAYAとかでレンタルになってしまうかな。

 

 

アニメといえば、

 

「不滅のあなたへ」という作品も、面白くてちょこちょこ観てます。

アニメ「不滅のあなたへ」公式サイト
アニメ「不滅のあなたへ」NHK Eテレ 毎週月曜 午後10:50から放送(全20話)

 

この世界を保存する。。

とても興味深い作品です。

 

こちらはテレビとかでリアルでも続きは観られるのかな?、

初めから観るなら、アマゾンプライムビデオか、ネットフリックスか、ユーネクストとか、、割とどこでも観られます。

 

 

こちらもおすすめ。✨

 

 

 

 

また、書きますね〜〜〜✨✨✨