数秘術「4」の相性について

カバラ 数秘術_誕生数4相性数秘術

相性がいいのはだれ?
数秘4のあなたと気になる相手との相性について
誕生数(運命数)別に簡単なポイントと
アドバイスをまとめてみました。

スポンサーリンク

気になっちゃう相性

相性というと、
知りたーーい❣️と前のめり、
の方もいれば、

良い、悪い、が付きまとって
なんだか。。。聞きたいような、
聞きたくないような、、
なんて方もいたりいろいろ。

でも、
やっぱり気になっちゃうのも相性。

 

相手を知ることで人生を豊かに

わたしは、相性って、
あってないようなものだと思っています。

相性で一喜一憂するのも、
それはそれで楽しいんですけどね、

その先にある、お互いが
どうやったら仲良くできるかな❓
とか、

相手をもっと知る上での
コミュニケーションツールに
なってくれれば
もっと人生、面白くなると思うんです。

そのためにぜひ
数秘術を使って欲しいなって思います。

 

もちろん無理に仲良くなる必要もないですし、
相手の特徴をつかめば、

苦手な人を、よりスマートに
スルーできるかもしれないですし、(笑)

苦手な上司とのコミュニケーションも
変わってくるかもしれませんよね。

 

ということで、

 

今回は ナンバー「4」からはじまる
相性の世界。
について書いてきますね。

 

誕生数(運命数)「4」の特徴は、
以前の記事でチェックしてくださいね。

 

4と1の相性

✨プラス面

「4」と「1」は、「4」が「1」のことを尊敬している間柄ならば、特にうまくいく関係です。「1」のリーダシップと大胆な実行力を、「4」が継続、管理し、責任をとっていくことで、とってもスムーズになる間柄ですよ。

マイナス面や✨アドバイス

「4」は「1」に対して「いつもすごい行動力!わたしには真似できない」とほめ、「1」は「4」に対して、「いつもありがとうね!」と感謝の言葉を言ってあげると、常に良好です。

 

4と2の相性

✨プラス面

「4」と「2」は、とても馴染む間柄。余計な摩擦がなく、穏やかに過ごせると同時に、確かな信頼感が生まれる相性です。

マイナス面や✨アドバイス

お互い馴染みすぎて、いつも一緒が飽きるとか、同じルーティンにつまらなさを感じる場面が出てきたら、良好なバランスをとるために、お互いにひとりの時間を確保してみるのも良いでしょう。

 

4と3の相性

✨プラス面

「4」と「3」は、「4」の安定感や生産性と「3」の自由なアイディアを組み合わせて生かしていけば、お互いにないものを補い合える、素敵な関係を築くことができるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「4」は「3」の自由さを認め、「4」のルールで縛らないようにすることに気をつけ、「3」は「4」のしっかりした部分や、勤勉さを尊敬し認めることで、より良い関係になるでしょう。

 

4と4の相性

✨プラス面

「4」と「4」は、似た者同志で、考え方も一緒なので、とてもしっくりくる関係です。「4」の生産性も倍になるので、驚くほど仕事もはかどるでしょう。「普通、こうだよね!」という価値観も一緒なので、とてもスムーズな間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

お互い、しっかりものでやるべきことを優先し、それを誇りに思っています。ともすると、リラックスするタイミングや、人生の潤いの時間を取り忘れたりしがちなので、時には新しい風を感じることを忘れないようにすると良いです。

 

4と5の相性

✨プラス面

「4」と「5」は、全く違う質を持った凸凹コンビです。無い物ねだりの関係性で、これが不思議と相性が良かったりするんです。「4」が「5」の方向性をしっかり支え、「5」は「4」に新しい視点と息吹を与える間柄。

マイナス面や✨アドバイス

「4」は「5」を束縛しないこと、「5」は「4」のしっかりさをほめてくださいね。意見が食い違った時は、「4」の頑固さが現れるかもしれないので、「5」の方が折れて、大きな視点で包み込む対応をすることが大切です。

 

4と6の相性

✨プラス面

「4」と「6」は、とても良い組み合わせです。夫婦関係にも良い間柄で、「4」が良き父、「6」が良き母になるような関係性。お互いに安定感を大事にし、育み、守るということが得意なので、お互いの存在がしっくりくるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「4」も「6」も、安定したことを望むため、マンネリ化しやすいです。適度な刺激を生活に取り入れたり、全く違うタイプの友人を交えて遊ぶのも良いでしょう。

4と7の相性

✨プラス面

「4」と「7」は、どちらも専門性や職人気質のようなものを持っているので、尊敬しあい、静かに過ごすことができる間柄です。「4」は「7」に実践的で現実的なアプローチを与え、「7」は「4」に、想像力やスピリチュアルな視点を与えます。

マイナス面や✨アドバイス

「4」と「7」の世界観がぴったりマッチすると、お互いの、あまり社交的ではない部分が現れ、他のことはどうでもよいと、没頭しがちです。本人たちはそれをよしとしますが、時々、息抜きをすることも大切です。

 

4と8の相性

✨プラス面

「4」と「8」は、しっくりくる組み合わせ。「8」は、自分を取り巻く力関係や取引内容などの全体的かつ大きな視点から物事を見ており、「4」は現場からの視点というか、実務的な部分やディテールを重視するところから、マクロとミクロからお互いの世界を共有するような間柄。同じ目標に向かいタッグを組むとよいコンビになります。

マイナス面や✨アドバイス

とても生産性が上がる組み合わせなので、成果にフォーカスしやすく、経済的なことやお金に関することに興味が向かっていく傾向があるので、オーバーワーク気味になりそう。ゆっくり時間の確保も忘れないようにするとよいですね。

4と9の相性

✨プラス面

「4」と「9」は、お互いがもつ特徴が全く違うので、それを理解し、同じ目標に向かうなどすれば、「4」は「9」の夢や広がる世界観を形に出来ますし、「9」は「4」から集中力や地に足をつけることを受け取り、バランスの取れた間柄になることが出来ます。

マイナス面や✨アドバイス

「9」の思い描く理想の世界や完璧な世界を、「4」が理解しやすいようにわかりやすく伝えるとよいでしょう。「4」はなんとかして、形にしようと頑張ってしまうので、「9」は、現実とあまりにもかけ離れた話で「4」を困らせないように。逆に「4」は「9」を自分の枠にはめ込もうとしすぎないようにするとよいでしょう。

4と11の相性

✨プラス面

「4」と「11」は、特徴が違うので、それを認め合うことができれば、「11」のインスピレーションからくるアイディアを「4」が形にしていく、ソフトとハードのような関係性が楽しめます。

マイナス面や✨アドバイス

「4」と「11」が一緒にいるためには、「4」が頭を柔らかくして物事を考えること。「11」はフルスピードを一旦止め、いつも以上に柔軟な対応をして、「4」の話に耳を傾けることが大切です。

 

4と22の相性

✨プラス面

「4」にとって「22」は、まるで師匠のような存在になるかもしれません。まるで前世で何度も一緒に過ごしたようなご縁を感じるかもしれません。尊敬できて、一緒にいると楽な間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

「4」に新たな視点をくれる「22」ですが、一緒にいると楽で、馴染む間柄なだけに、周りが見えなくなることもあります。時々、周りを確認することも大切です。

 

4と33の相性

✨プラス面

「4」と「33」はとてもしっくりくる組み合わせです。「33」のペースに「4」がハマっていくことが多い関係性ですが、「33」が気が回らない部分を「4」が親身にフォローしていくような間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

「4」は「33」のスピードについていけないことがありますので、「33」は事後報告になっても良いので、「4」にきちんと話をすることで、よりよいコミュニケーションが成立するでしょう。

 

4と44の相性

✨プラス面

「4」と「44」は、とても良好な相性です。「4」は「44」に一種の憧れのような感情を抱きやすいでしょう。まさに自分の性質がダブルで多次元的に活躍する様を見せられるような気がするのです。「44」は「4」に、初心忘るべからずということを思い出させてもらえるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「4」は「44」に、惹かれるがあまり、盲信しすぎないように気をつけましょう。「44」は「4」に「いつもありがとう」と声をかけてあげてください。

 

誕生数(運命数)の計算方法

例:1982.12.21の場合
①生年月日を西暦に直します。
②一桁になるまで足す。
(1+9+8+2+1+2+2+1=26=2+6=8)
③二桁になった時、ゾロ目の11,22,33,44が出た場合は
それを採用します。

 

数秘5の相性はこちらから

 

それぞれの誕生数(運命数)と相性についてはまとめのページから

  

もっと詳しく知りたい方にカバラ数秘術を元にしたオリジナルの数秘術オンラインセッションもおこなっています。 数秘術を基本に、占星術やことたま、スピリチュアリズムなど、多角的な視点からアドバイスしています。
数秘術数秘相性1-44
スポンサーリンク
シェアする
ritsuをフォローする
あるこっこ
タイトルとURLをコピーしました