✨数のお話vol.21✨ナンバー「5」の相性✨カバラ数秘術✨相性✨数秘5✨

カバラ 数秘術_誕生数5相性
カバラ数秘術
スポンサーリンク

相性がいいのはだれ?
数秘5のあなたと気になる相手との相性について
誕生数(運命数)別に簡単なポイントと
アドバイスをまとめてみました。

スポンサーリンク

気になっちゃう相性

相性というと、
知りたーーい❣️と前のめり、
の方もいれば、

良い、悪い、が付きまとって
なんだか。。。聞きたいような、
聞きたくないような、、
なんて方もいたりいろいろ。

でも、
やっぱり気になっちゃうのも相性。

 

相手を知ることで人生を豊かに

わたしは、相性って、
あってないようなものだと思っています。

相性で一喜一憂するのも、
それはそれで楽しいんですけどね、

その先にある、お互いが
どうやったら仲良くできるかな❓
とか、

相手をもっと知る上での
コミュニケーションツールに
なってくれれば
もっと人生、面白くなると思うんです。

そのためにぜひ
数秘術を使って欲しいなって思います。

 

もちろん無理に仲良くなる必要もないですし、
相手の特徴をつかめば、

苦手な人を、よりスマートに
スルーできるかもしれないですし、(笑)

苦手な上司とのコミュニケーションも
変わってくるかもしれませんよね。

 

ということで、

 

今回は ナンバー「5」からはじまる
相性の世界。
について書いてきますね。

 

誕生数(運命数)「5」の特徴は、
以前の記事でチェックしてくださいね。

 

5と1の相性

✨プラス面

「5」と「1」は、どちらもスピーディで活動的なところから、とても良い相性です。一緒にいると、無敵?と錯覚してしまうほど、高揚感に満ちた関係性。距離が縮まるのも早いでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「5」も「1」も束縛が嫌いなので、それぞれの時間も大切にして、良い距離感で過ごすと良いですね。

 

5と2の相性

✨プラス面

「5」と「2」は、「2」が「5」をサポートする形になり、「5」が引き寄せる多様な体験に「2」は好奇心を満たされ、飽きない時間を過ごす関係になるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

とにかくスピーディな「5」と、ゆっくりさんな「2」。「2」が振り回される形にもなりうるので気をつけましょう。「5」は、感謝をきちんと言葉で表すこと、「2」はサポートしつつも自分軸をもつことが大切です。

 

5と3の相性

✨プラス面

「5」と「3」は、とても相性がよく、ウマが合います。「3」のアイデアや表現を「5」がすぐさま発信。お互い束縛もしない者同志なので、プライベートでも仕事でも多いに輝ける間柄です。ロマンスに打ってつけの相性。

マイナス面や✨アドバイス

「5」も「3」も、好奇心旺盛。この2人が一緒にいると、常に刺激を求めていく傾向が出てくるので、フルスピードすぎる時は、一呼吸おいて、ゆっくり過ごす時間も確保しましょう。

 

5と4の相性

✨プラス面

「5」と「4」は、全く違う質を持った凸凹コンビです。無い物ねだりの関係性で、これが不思議と相性が良かったりするんです。「5」が「4」に新しい視点と息吹を与え、「4」は「5」の方向性をしっかり支える間柄。

マイナス面や✨アドバイス

「5」は「4」のしっかりさをほめてください。「4」は「5」を束縛しないこと。意見が食い違った時は、「4」の頑固さが現れるかもしれないので、「5」の方が折れて、大きな視点で包み込む対応をすることが大切です。

 

5と5の相性

✨プラス面

「5」と「5」は、似た者同志の、根っからの自由人コンビ。お互い一緒にいると、変化をものともしない多才さが発揮できる組み合わせで、満足感のある楽しい間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

お互いにエネルギッシュで、クールに見えても興奮しやすいタイプ。なので、些細なことでケンカしてしまうかもしれません。まぁ、「5」は根にもたないタイプなので、長引くことはないのですが。衝突が連発したら、程よい距離感を保ちましょう。

 

5と6の相性

✨プラス面

「5」と「6」は、「6」の美的センスや雰囲気を、「5」がパワーアップさせて、外に向かって発信させていくような関係です。お互いに優雅さのような共通点もあり、惹かれ合うでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「5」の自由すぎる態度に、「6」が不安を感じないように配慮してあげましょう。「6」は「5」を束縛しないように心がけることで、よいバランスが保てます。

5と7の相性

✨プラス面

「5」と「7」は、知的好奇心を満足させ合える間柄です。「7」は研究の分野において「5」に感銘を与えますし、「5」は「7」に体験を通した知恵を与えます。まるでインテリジェンスなカップルのようです。

マイナス面や✨アドバイス

「5」は一緒に体験して感じたいと思うので、「7」のひとりの時間を邪魔してしまうかもしれません。お互いのペースを確認して、よくコミュニケーションをとると良いですよ。

 

5と8の相性

✨プラス面

「5」と「8」は、お互いの特徴をうまく理解できれば、新しくて強烈なことを世に送り出すビジネスコンビになり得るでしょう。「5」の挑戦的な試みを「8」が調整してビジネス化する、センセーショナルな間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

「5」は「8」の助言を柔軟に聞き入れ、「8」は「5」に時間に縛られない環境を与えると、よい関係が保てるでしょう。

5と9の相性

✨プラス面

「5」と「9」は、どちらもドラマチックで、直感で動く特徴があります。そして、両方がもつ視野の広さや多才さをわかちあえるよい間柄です。言葉も人種も超えたロマンスを育むことも可能な組み合わせです。

マイナス面や✨アドバイス

「5」はスピーディ、「9」はゆっくり熟考型なので、お互いの歩調を合わせると、よりよい関係が保てるでしょう。

5と11の相性

✨プラス面

「5」と「11」は、お互い機転が効き、頭の回転が早いので、痒い所に手が届くような好相性です。とても馴染みがよく、惹かれ合うでしょう。2人が一緒にいると、テンション高め。お互いに感覚的な会話の虜になるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「5」と「11」は感覚的な相性がとてもよいのですが、それが楽しすぎて、お互い真剣に向き合う機会を逃しそう。「5」の自由と変化を最優先させることを「11」が理解し、「11」が自由と変化よりも、完璧な理想のもとに動くことを「5」が理解すると、関係がよりスムーズです。

 

5と22の相性

✨プラス面

「5」と「22」は、ダイナミックな変革を起こす、パワフルな組み合わせです。「22」の作り出す完璧なシステムをアップデートさせる可能性を秘めた「5」。お互いに刺激的な影響を受け合う間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

「5」は束縛されずに、自由なスペースを確保することで才能が発揮できますので、「22」がそこを理解しておくことが大事です。正しいことでも上からものを言わないことも重要。役割分担を決めるなどして調整するとよいバランスが保てるでしょう。

 

5と33の相性

✨プラス面

「5」と「33」はとても面白いバランスの関係性です。「33」の突拍子もない考えも、「5」は客観的に捉え、素早く理解します。まるで映画の原本の脚本と翻訳者のような関係。「5」の発する言葉は「33」に新しい視点を与えます。

マイナス面や✨アドバイス

「33」は「5」のことを束縛せずに、かつ目に見える形で愛情をたっぷり与えてください。「5」は「33」の底知れぬ知的好奇心に足並みを揃えてみると、楽しく過ごせます。

 

5と44の相性

✨プラス面

「5」と「44」は、スピリチュアリティを客観的に理解する上で、よい同志となるでしょう。「5」は「44」の豊かさに、大人の魅力を感じ、「44」は「5」の体験型重視の価値観に魅力を感じるかも知れません。

マイナス面や✨アドバイス

「44」は、「5」を甘やかしすぎないこと。「5」は「44」の生き方を学ぶと、よりよい関係を保つことができるでしょう。

 

誕生数(運命数)の計算方法

例:1982.12.21の場合
①生年月日を西暦に直します。
②一桁になるまで足す。
(1+9+8+2+1+2+2+1=26=2+6=8)
③二桁になった時、ゾロ目の11,22,33,44が出た場合は
それを採用します。

 

数秘6の相性はこちらから

 

それぞれの誕生数(運命数)と相性についてはまとめのページから