✨数のお話vol.25✨ナンバー「9」の相性✨カバラ数秘術✨相性✨数秘9✨

カバラ数秘術

相性がいいのはだれ?
数秘9のあなたと気になる相手との相性について
誕生数(運命数)別に簡単なポイントと
アドバイスをまとめてみました。

気になっちゃう相性

相性というと、
知りたーーい❣️と前のめり、
の方もいれば、

良い、悪い、が付きまとって
なんだか。。。聞きたいような、
聞きたくないような、、
なんて方もいたりいろいろ。

でも、
やっぱり気になっちゃうのも相性。

 

相手を知ることで人生を豊かに

わたしは、相性って、
あってないようなものだと思っています。

相性で一喜一憂するのも、
それはそれで楽しいんですけどね、

その先にある、お互いが
どうやったら仲良くできるかな❓
とか、

相手をもっと知る上での
コミュニケーションツールに
なってくれれば
もっと人生、面白くなると思うんです。

そのためにぜひ
数秘術を使って欲しいなって思います。

 

もちろん無理に仲良くなる必要もないですし、
相手の特徴をつかめば、

苦手な人を、よりスマートに
スルーできるかもしれないですし、(笑)

苦手な上司とのコミュニケーションも
変わってくるかもしれませんよね。

 

ということで、

 

今回は ナンバー「9」からはじまる
相性の世界。
について書いてきますね。

 

誕生数(運命数)「9」の特徴は、
以前の記事でチェックしてくださいね。

 

9と1の相性

✨プラス面

「9」と「1」は、絶妙に調和する間柄で、力を合わせれば、「1」のアイディアを「9」が素晴らしい形に表現し、楽しめる関係をつくり出すことができます。

マイナス面や✨アドバイス

「9」は「1」のもつ、ストレートで圧倒的な強さを、広い心で受け止め、「1」は「9」のもつ繊細さとゆっくりさをわかってあげることができると、うまくいきます。

 

9と2の相性

✨プラス面

「9」と「2」は、絶妙に調和する間柄で、「9」のアイディアや表現を、「2」が繫げ、広めていく関係性です。それぞれをバランスよく補い合える間柄でしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「9」は全体を見て考えるタイプ、「2」は細かいところを、さらに掘り下げてキャッチするタイプなので、お互いの視点のポイントを普段から話し合っておくとスムーズでしょう。

 

9と3の相性

✨プラス面

「9」と「3」は、お互いの理想や夢を語り合えるような、そんな間柄です。「9」は「3」の色彩豊かな感性や表現力に引かれ、「3」は「9」の平和的で芸術的なところに引かれます。

マイナス面や✨アドバイス

「9」も「3」も理想について語り合い、盛り上がりますが、話していること自体が楽しくなってしまい、その夢想的な事柄を現実的に落とし込んでいく作業を、ついつい後回しにしてしまうので、注意が必要です。

 

9と4の相性

✨プラス面

「9」と「4」は、お互いがもつ特徴が全く違うので、それを理解し、同じ目標に向かうなどすれば、「9」は「4」から集中力や地に足をつけることを受け取り、「4」は「9」の夢や広がる世界観を形にしていきます。そうすることで、バランスの取れた間柄になります。

マイナス面や✨アドバイス

「9」の思い描く理想の世界や完璧な世界を、「4」が理解しやすいようにわかりやすく伝えるとよいでしょう。「4」はなんとかして、形にしようと頑張ってしまうので、「9」は、現実とあまりにもかけ離れた話で「4」を困らせないように。逆に「4」は「9」を自分の枠にはめ込もうとしすぎないようにするとよいでしょう。

 

9と5の相性

✨プラス面

「9」と「5」は、どちらもドラマチックで、直感で動く特徴があります。そして、両方がもつ視野の広さや多才さをわかちあえるよい間柄です。言葉も人種も超えたロマンスを育むことも可能な組み合わせです。

マイナス面や✨アドバイス

「9」はゆっくり熟考型、「5」はスピーディなので、お互いの歩調を合わせると、よりよい関係が保てるでしょう。

 

9と6の相性

✨プラス面

とてもよい間柄です。感性がぴったりと合うので、とても親密で共鳴する関係性を築くことができるでしょう。結婚や恋愛にも発展しやすい組み合わせ。

マイナス面や✨アドバイス

「6」は家庭的な平和、自分の居場所や目に見える仲間に重きをおきますが、「9」はもっと広い視野、世界規模の平和などに興味を持ちます。この視点を理解して、「6」は「9」に地に足をつけることを与え、「9」は「6」に自分の世界を理解してもらうこと、誤解からくる嫉妬を招かないことが大切です。

 

9と7の相性

✨プラス面

「7」の分析、研究した知性に、「9」の多彩な表現力で、彩りを与えていくような、とてもよい組み合わせです。知性と叡智の見事な融合が生まれるような間柄。結婚にもよい組み合わせ。

マイナス面や✨アドバイス

「9」には「7」の怒るポイントが少しわかりづらいかも知れないので、様子が変な時は、「7」にひとりの時間を与えてあげてください。また「7」は「9」の流れるような時間の使い方に疑問を抱くかも知れませんので、その時は持ち前の計画性を駆使してみてください。

 

9と8の相性

✨プラス面

「8」のビジネスセンスと、「9」の人道的で奉仕的な表現力を合わせることで、世界の人々に役立つようなものを世に送り出すことができる組み合わせです。

マイナス面や✨アドバイス

「9」は締め切りや待ち合わせ時間を守るようにしましょう。「8」は絶妙なリーダーシップを発揮させることで、「9」の流されやすさや、気持ちのムラのようなものを管理してあげて。その際は「9」の繊細さを考慮してね。

9と9の相性

✨プラス面

「9」同志は、馴染みやすく良好な間柄ではありますが、「9」の広大な世界観が影響すると、全く違う者同志のように振る舞ったりもします。ですが、なんとなくテレパシーのようなもので繋がりあっているような不思議な関係性。奉仕の世界でタッグを組むと良い組み合わせです。

マイナス面や✨アドバイス

「9」の要素が増幅されると、物事をなかなかスタートさせられなかったり、あれもこれもと手を出しすぎて、自分が見えなくなることもあるので、気をつけましょう。

 

9と11の相性

✨プラス面

「9」と「11」は、スピリチュアリティを高め合える間柄。崇高な理想を現実化していくという共通の試みを通じて、協力し合える関係性です。

マイナス面や✨アドバイス

「9」は「11」の展開の速さについていけないと思ってしまったり、「11」は、あれもこれもとたくさんのことを始めたり、ゆっくりペースの「9」に、戸惑いを覚えるかもしれません。お互いのスピード感の違いを感じ取り、しっかりコミュニケーションをとるようにすると良いですね。

9と22の相性

✨プラス面

「9」と「22」は、壮大な影響力を感じさせる組み合わせ。「9」の開かれた感覚と精神性、アイディアと、「22」の達人的な具現化能力が合わさると、すごいことになりそうですね。

マイナス面や✨アドバイス

「9」には「22」の現実的で完璧なシステムが、ちょっと真面目すぎると感じてしまう場面が出てきそう。そんな時は、「9」のユニークさを発揮して、「22」もそれに付き合ってみましょう。そうすることで良いコミュニケーションの助けになります。

 

9と33の相性

✨プラス面

「9」と「33」はとても良い間柄です。お互い求めているものを察知するのが得意で、「33」のもつ宇宙愛の精神に「9」はとても惹かれていきます。「33」は「9」の多彩なパワフルさに魅せられるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

お互いスピード感が違うので、ふとすると、「何考えてるか分からない。。」という状態になることも。そんな時は、適度な距離感を保ちつつ、なるべく客観的にお互いを見つめてみると良いでしょう。

9と44の相性

✨プラス面

「9」と「44」は、とてもパワフルな組み合わせ。「9」は「44」の懐の深さに感激し、「44」は「9」のアーティステックな繊細さを瞬時に理解します。「44」がプロデューサー的なアプローチをすると良い間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

「9」は「44」に甘えすぎず、良い距離感を保つこと。「44」は「9」を急かさないことで、より良い関係が保てます。

 

誕生数(運命数)の計算方法

例:1982.12.21の場合
①生年月日を西暦に直します。
②一桁になるまで足す。
(1+9+8+2+1+2+2+1=26=2+6=8)
③二桁になった時、ゾロ目の11,22,33,44が出た場合は
それを採用します。

 

数秘11の相性はこちらから

 

それぞれの誕生数(運命数)と相性についてはまとめのページから