数秘術「11」の相性について

数秘相性1-44

相性がいいのはだれ?
数秘11のあなたと気になる相手との相性について
誕生数(運命数)別に簡単なポイントと
アドバイスをまとめてみました。

スポンサーリンク

気になっちゃう相性

相性というと、
知りたーーい❣️と前のめり、
の方もいれば、

良い、悪い、が付きまとって
なんだか。。。聞きたいような、
聞きたくないような、、
なんて方もいたりいろいろ。

でも、
やっぱり気になっちゃうのも相性。

 

相手を知ることで人生を豊かに

わたしは、相性って、
あってないようなものだと思っています。

相性で一喜一憂するのも、
それはそれで楽しいんですけどね、

その先にある、お互いが
どうやったら仲良くできるかな❓
とか、

相手をもっと知る上での
コミュニケーションツールに
なってくれれば
もっと人生、面白くなると思うんです。

そのためにぜひ
数秘術を使って欲しいなって思います。

 

もちろん無理に仲良くなる必要もないですし、
相手の特徴をつかめば、

苦手な人を、よりスマートに
スルーできるかもしれないですし、(笑)

苦手な上司とのコミュニケーションも
変わってくるかもしれませんよね。

 

ということで、

 

今回は ナンバー「11」からはじまる
相性の世界。
について書いてきますね。

 

誕生数(運命数)「11」の特徴は、
以前の記事でチェックしてくださいね。

 

11と1の相性

✨プラス面

「11」と「1」は、とてもパワフルなことを成し遂げられる組み合わせ。インスピレーションがダブルで働くので、たくさんのことを思いつき、ネタがつきない相性です。より高い理想に向かっていく間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

「11」が「1」のストレートで無駄のなさにびっくりしてしまうことがあったり、「1」は「11」のもつ完璧さに圧倒されてしまったりしそう。お互い気が短い部分もあるので、コミュニケーションを大切にするとより良い関係が保てます。

 

11と2の相性

✨プラス面

「11」と「2」は、人を幸せにするために奉仕する、と言う視点で、強力なパートナーになるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「2」は「11」の有能さからくる、気持ちの揺らぎを感じ取って、すぐさま癒すでしょう。「11」は「2」のその心地よさに依存しすぎないようにすると良いですね。

 

11と3の相性

✨プラス面

「11」と「3」は、感性と感性がスパークするような、刺激的で楽しすぎる関係性。「11」と「3」が話し始めると、もうおしゃべりが止まりません。芸術的なことやアイデア、美しさについて、朝までだって盛り上がるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「11」も「3」も、気分がコロコロ変わったり、持続性がない面もありますので、大切なことは、しっかりと蜜にコミュニケーションをとると良いですよ。

 

11と4の相性

✨プラス面

「11」と「4」は、特徴が違うので、それを認め合うことができれば、「11」のインスピレーションからくるアイディアを「4」が形にしていく、ソフトとハードのような関係性が楽しめます。

マイナス面や✨アドバイス

「11」と「4」が一緒にいるためには、「11」はフルスピードを一旦止め、いつも以上に柔軟な対応をすること。「4」は、頭を柔らかくして物事を考えること。「11」は「4」の話に耳を傾けることが大切です。

 

11と5の相性

✨プラス面

「11」と「5」は、お互い機転が効き、頭の回転が早いので、痒い所に手が届くような好相性です。とても馴染みがよく、惹かれ合うでしょう。2人が一緒にいると、テンション高め。お互いに感覚的な会話の虜になるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「11」と「5」は感覚的な相性がとてもよいのですが、それが楽しすぎて、お互い真剣に向き合う機会を逃しそう。「11」が自由と変化よりも、完璧な理想のもとに動くことを「5」が理解し、「5」が自由と変化を最優先させることを「11」が理解すると、関係がよりスムーズです。

 

11と6の相性

✨プラス面

「11」と「6」は、お互いの特徴を補い合える間柄です。「6」が放つ愛や奉仕のエネルギーを「11」がさらに大いなる視点へと融合させて、発信します。

マイナス面や✨アドバイス

「11」が「6」のもう出来上がった愛のバランスに、窮屈さを覚えるかも知れません。そうなったら、少し距離をおいて、お互いの理想の違いをきちんと話し合うことが必要です。

 

11と7の相性

✨プラス面

「11」と「7」は、お互いの知性がインスパイアされる組み合わせです。「7」の知性あふれる部分に「11」は感嘆し、「7」は「11」のインスピレーション豊かな所に惹かれるでしょう。スピリチュアルな追求にもよい間柄。

マイナス面や✨アドバイス

「11」は物事はタイミングとスピーディさだと思うのに対し、「7」は、ゆっくりと深めていきたいタイプです。「11」の巧みなバランス感覚を使って、「7」に足並みを合わせてあげるといいでしょう。

 

11と8の相性

✨プラス面

「11」と「8」は、お互いの有能さが倍増し合うようなパワフルな組み合わせ。「11」の高い理想に「8」の絶大な達成力が合わさって、新しい世界を作り上げます。

マイナス面や✨アドバイス

物事をスピーディに進めたい「11」は、「8」に大変なお願い事をしがちかもしれません。「8」はドーンと構えているので、大変な調整をしている最中でも、大変さを見せません。でも「8」が怒ったら怖いので、(笑)思いやりを持ちながらおつきあいしていけるといいですね。

 

11と9の相性

✨プラス面

「11」と「9」は、スピリチュアリティを高め合える間柄。崇高な理想を現実化していくという共通の試みを通じて、協力し合える関係性です。

マイナス面や✨アドバイス

「11」は、あれもこれもとたくさんのことを始めたり、ゆっくりペースの「9」に、戸惑いを覚えるかもしれません。逆に「9」は「11」の展開の速さについていけないと思ってしまうかも。お互いのスピード感の違いを感じ取り、しっかりコミュニケーションをとるようにすると良いですね。

 

11と11の相性

✨プラス面

「11」と「11」は、目的とタイミングがぴったりと合えば、あうんの呼吸で、強烈に目立つオーラを放ち、スポットライトを浴びる組み合わせです。インスピレーションも倍増するので、高揚しっぱなしの関係性となるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「11」同士が一緒にいると、シャープな鋭すぎる感性がお互いを傷つけてしまう場合もあります。まさに鏡をみているように、相手の特徴が、強烈に自分の深い場所に届くことがあるでしょう。そんな時は、ちょっと距離感を持って、リラックスできる時間を持ちましょう。

11と22の相性

✨プラス面

「11」と「22」が一緒になると、強烈なカリスマ性を放つでしょう。「11」のひらめきを「22」が素晴らしいシステムへと変容させる組み合わせ。カップルになった場合でも、それ以上に(ビジネスなど)違う世界を構築することに意識が向いていくはずです。

マイナス面や✨アドバイス

スピーディな「11」からみると、「22」はスピードが遅いと感じてしまうことも。実際に、ウサギと亀のような雰囲気が漂う2人ですが、「11」は電光石火のように、瞬時のヒラメキの人であり、「22」は大きな視点とたくさんの場面を見据えて動いています。お互いの質を見極めながら、コミュニケーションをとってもいくとよいですね。

 

11と33の相性

✨プラス面

「11」と「33」は、一緒にいるととても楽しい間柄です。お互いのインスピレーションを高めあい、美的センスについても語り合えるので、話がつきないでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

お互いに話が飛びまくる時があり、しかも言ったことをあまり覚えていない、ということもありそうです。(笑)「言った言わない」のスパイラルに陥らないように、大切なことは書面でやりとりする方がよいでしょう。

 

11と44の相性

✨プラス面

「11」と「44」は、それはそれは、カリスマオーラが漂いまくる組み合わせです。叶姉妹みたいな?(笑)っていうのはジョーダンですが、かなり目立つ組み合わせに間違いありません。アイディアやコミュニケーションの方法が宇宙人レベルです。

マイナス面や✨アドバイス

「11」の衝動性や揺らぐ特徴を「44」がうまく包み込んであげると、さらによい関係性を築くことができるでしょう。

 

誕生数(運命数)の計算方法

例:1982.12.21の場合
①生年月日を西暦に直します。
②一桁になるまで足す。
(1+9+8+2+1+2+2+1=26=2+6=8)
③二桁になった時、ゾロ目の11,22,33,44が出た場合は
それを採用します。

 

数秘22の相性はこちらから

 

それぞれの誕生数(運命数)と相性についてはまとめのページから

 

  

もっと詳しく知りたい方にカバラ数秘術を元にしたオリジナルの数秘術オンラインセッションもおこなっています。 数秘術を基本に、占星術やことたま、スピリチュアリズムなど、多角的な視点からアドバイスしています。
数秘相性1-44
スポンサーリンク
シェアする
ritsuをフォローする
あるこっこ
タイトルとURLをコピーしました