✨数のお話vol.27✨ナンバー「22」の相性✨カバラ数秘術✨相性✨数秘22✨

カバラ数秘術
スポンサーリンク

相性がいいのはだれ?
数秘22のあなたと気になる相手との相性について
誕生数(運命数)別に簡単なポイントと
アドバイスをまとめてみました。

スポンサーリンク

気になっちゃう相性

相性というと、
知りたーーい❣️と前のめり、
の方もいれば、

良い、悪い、が付きまとって
なんだか。。。聞きたいような、
聞きたくないような、、
なんて方もいたりいろいろ。

でも、
やっぱり気になっちゃうのも相性。

 

相手を知ることで人生を豊かに

わたしは、相性って、
あってないようなものだと思っています。

相性で一喜一憂するのも、
それはそれで楽しいんですけどね、

その先にある、お互いが
どうやったら仲良くできるかな❓
とか、

相手をもっと知る上での
コミュニケーションツールに
なってくれれば
もっと人生、面白くなると思うんです。

そのためにぜひ
数秘術を使って欲しいなって思います。

 

もちろん無理に仲良くなる必要もないですし、
相手の特徴をつかめば、

苦手な人を、よりスマートに
スルーできるかもしれないですし、(笑)

苦手な上司とのコミュニケーションも
変わってくるかもしれませんよね。

 

今回は 誕生数(運命数)「22」からはじまる
相性の世界。
について書いてきますね。

誕生数(運命数)「22」の特徴は、
以前の記事でチェックしてくださいね。

 

22と1の相性

✨プラス面

「22」と「1」は、どちらもリーダーで、カリスマです。この力を生かし合えれば、お互いに切磋琢磨できる貴重な間柄になることでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

どちらもリーダーなので、役割分担が重要なカギ。「22」は自由すぎる「1」に翻弄されるかもしれませんし、「1」は「22」の支配的な部分にプレッシャーを感じてしまうかも。客観的な視点から意見交換することが大事です。

 

22と2の相性

✨プラス面

「22」は「2」の細やかな心遣いを尊敬し、「2」は「22」をとても魅力的に感じます。圧倒的なパワーを誇る「22」を「2」がそっと陰で支えるような関係性でうまくいくでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「22」は自分のパワーを正確に自覚して、「2」を必要以上に洗脳しない?、一線をきちんと引くことが大事です。「2」は繊細で、影響を受けやすいので、距離感を大切にすると良いでしょう。

 

22と3の相性

✨プラス面

「22」にとって「3」は、遊び心とユニークさで、自分の凝り固まった部分を解してくれるような存在。「3」にとって「22」はとてもしっかりした山のような存在。ロマンスや夫婦関係にも良い間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

「22」は「3」に自由なスペースを与えてあげること、「3」は「22」の頑固さは、生産性をあげていくのに大事だと理解すること、これがうまくバランスをとるコツです。

 

22と4の相性

✨プラス面

「22」と「4」は、まるで師匠と弟子のような間柄になるかもしれません。まるで前世で何度も一緒に過ごしたようなご縁を感じてしまうかも。お互いに尊敬できて、一緒にいると楽な間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

「22」は「4」に新たな視点をもたらしますが、一緒にいると楽で、馴染む間柄なだけに、周りが見えなくなることもあります。時々、周りを確認することも大切です。

 

22と5の相性

✨プラス面

「22」と「5」は、ダイナミックな変革を起こす、パワフルな組み合わせです。「22」の作り出す完璧なシステムをアップデートさせる可能性を秘めた「5」。お互いに刺激的な影響を受け合う間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

「22」が、「5」は束縛されずに、自由なスペースを確保することで才能が発揮できるということを理解しておくことが大事です。正しいことでも上からものを言わないことも重要。役割分担を決めるなどして調整するとよいバランスが保てるでしょう。

 

22と6の相性

✨プラス面

とてもよい間柄です。「6」の美と調和のエッセンスを「22」はしっかりと喜んで受け取り、発展させます。豊かさも深まり、精神面でも安定できる関係性です。夫婦関係にも適した組み合わせです。

マイナス面や✨アドバイス

もし、価値観の違いでぶつかったとしたら、「22」の大きな視点で包み込み、「6」が安心できるようなシステムを作り出してあげるとよいでしょう。

 

22と7の相性

✨プラス面

完璧主義を求める者同志の、スペシャルな関係になりそうな予感。同じ目的や目標をもつことで、それは最大限に高められるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「22」は大きな視点からスケールの大きな事柄に興味が向きますが、「7」は、細部こそ完璧さを追求したいと願います。「22」はそんな「7」を尊重して、ひとりの時間を与えてあげてください。

 

22と8の相性

✨プラス面

大きなことを成し遂げられる組み合わせ。社会に貢献できるビジネスモデルを確立できるでしょう。大人の雰囲気漂うビックなコンビと言えます。2人一緒にいると重鎮感がハンパないです。不動産、投資仲間にも良い関係性。結婚にも向く間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

「22」は「8」に自分が思い描いているビジョンを常に伝えてあげるようにしましょう。「8」は「22」の大きな視点を信頼しましょう。

 

22と9の相性

✨プラス面

「22」と「9」は、壮大な影響力を感じさせる組み合わせ。「9」の開かれた感覚と精神性、アイディアと、「22」の達人的な具現化能力が合わさると、すごいことになりそうですね。

マイナス面や✨アドバイス

「9」には「22」の現実的で完璧なシステムが、ちょっと真面目すぎると感じてしまう場面が出てきそう。そんな時は、「9」のユニークさを発揮して、「22」もそれに付き合ってみましょう。そうすることで良いコミュニケーションの助けになります。

 

22と11の相性

✨プラス面

「22」と「11」が一緒になると、強烈なカリスマ性を放つでしょう。「11」のひらめきを「22」が素晴らしいシステムへと変容させる組み合わせ。カップルになった場合でも、それ以上に(ビジネスなど)違う世界を構築することに意識が向いていくはずです。

マイナス面や✨アドバイス

スピーディな「11」からみると、「22」はスピードが遅いと感じてしまうことも。実際に、ウサギと亀のような雰囲気が漂う2人ですが、「11」は電光石火のように、瞬時のヒラメキの人であり、「22」は大きな視点とたくさんの場面を見据えて動いています。お互いの質を見極めながら、コミュニケーションをとっていくとよいですね。

22と22の相性

✨プラス面

「22」と「22」が一緒になる。これはなかなかないレアコンビだとは思いますが、想像を超えた実現力と創造力が動いていく間柄です。本人たちの思いもよらない宇宙的な力が働いているご縁でしょうね。

マイナス面や✨アドバイス

お互いカリスマ性があり、リーダーでもあるので、変なライバル心をぶつけ合わないことです。どうして私たちは出会ったんだろう?という立ち位置に戻ってみるといいですね。意義のある共通意識にエネルギーを合わせましょう。

 

22と33の相性

✨プラス面

「22」と「33」は、なかなかバランスの取れた間柄です。「22」が作り出そうとしている世界に、「33」が宇宙愛という大きな視点をもたらします。「33」は「22」の作り出すスケールの大きな仕組みに感銘を受けるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「33」が自由に動けるように、「22」がサポートしてあげるといいでしょう。「33」は「22」の話にしっかり耳を傾けて、覚えておくようにしましょう。

 

22と44の相性

✨プラス面

「22」と「44」は、それはそれは、レアな組み合わせ。この地上に楽園のようなシステムを作るための最強コンビと言えます。「22」と「44」の高いビジョンと理想が一体化したら、どんなことが起こるのか?とても興味がありますね。

マイナス面や✨アドバイス

「22」はちょっとぶっきらぼうなところがあるので、「44」が気をつけてコミュニケーションをとっていくとよいですね。

 

誕生数(運命数)の計算方法

例:1982.12.21の場合
①生年月日を西暦に直します。
②一桁になるまで足す。
(1+9+8+2+1+2+2+1=26=2+6=8)
③二桁になった時、ゾロ目の11,22,33,44が出た場合は
それを採用します。

 

数秘33の相性はこちらから

 

それぞれの誕生数(運命数)と相性についてはまとめのページから