✨数のお話vol.17✨ナンバー「1」の相性✨カバラ数秘術✨相性✨数秘1

カバラ 数秘術_誕生数1相性
カバラ数秘術

相性がいいのはだれ?
数秘1のあなたと気になる相手との相性について
誕生数(運命数)別に簡単なポイントと
アドバイスをまとめてみました。

 

気になっちゃう相性

相性というと、
知りたーーい❣️と前のめり、
の方もいれば、

良い、悪い、が付きまとって
なんだか。。。聞きたいような、
聞きたくないような、、
なんて方もいたりいろいろ。

でも、
やっぱり気になっちゃうのも相性。

 

相手を知ることで人生を豊かに

わたしは、相性って、
あってないようなものだと思っています。

相性で一喜一憂するのも、
それはそれで楽しいんですけどね、

その先にある、お互いが
どうやったら仲良くできるかな❓
とか、

相手をもっと知る上での
コミュニケーションツールに
なってくれれば
もっと人生、面白くなると思うんです。

そのためにぜひ
数秘術を使って欲しいなって思います。

 

もちろん無理に仲良くなる必要もないですし、
相手の特徴をつかめば、

苦手な人を、よりスマートに
スルーできるかもしれないですし、(笑)

苦手な上司とのコミュニケーションも
変わってくるかもしれませんよね。

 

ということで、

 

今回は ナンバー「1」からはじまる
相性の世界。

 

誕生数「1」の特徴は、
以前の記事でチェックしてくださいね。

1と1の相性

✨プラス面

「1」と「1」は、ライバルのようにお互いを高め合える相性です。自分の中のオリジナリティや情熱を再確認できる間柄。共通の趣味があったりすると、一気に歯車が合っちゃうって、とまらない2人になっちゃうことも。

マイナス面や✨アドバイス

お互い、人と違ったことがしたい者同志なので、意見の食い違いや、イニシアチブ合戦がはじまることも。。そんな時は、ガチを避けて少し距離を保ってみましょう。お互いのすごいところを再確認してね。

 

1と2の相性

✨プラス面

「1」と「2」は、「1」の活動的な部分やリーダー的な素質を、「2」が優しくサポートしていくようなとても良い相性です。「1」のアイディアを「2」がプロモートしていくような、まるで陰陽図のようなしっくりくる関係。

マイナス面や✨アドバイス

「1」が、ゆっくりさんな「2」を、優柔不断と思ってしまったり、適切なアドバイスをしてくれた時に、おせっかいに感じたり、ちょっと反発したり?することがありそう。そんな時は、お互い感謝の気持ちを忘れずに。

 

1と3の相性

✨プラス面

「1」と「3」は、とても良い組み合わせ。「1」のリーダーシップと実行力に、「3」のアイディアや表現力、社交性が加わり、物事がとんとん拍子に進んでしまう、お互い楽しくて、わくわくする関係。仲良くなるのも早いでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

どんどん物事が形になって、パワフルで勢いのある関係ですが、「1」も「3」も、よくも悪くも前に前に進んでいくので(笑)、ビジネス面ではブレーキ役(ちょい待ち、大丈夫か?)がいると良いですね。

 

1と4の相性

✨プラス面

「1」と「4」は、「4」が「1」のことを尊敬している間柄ならば、特にうまくいく関係です。「1」のリーダシップと大胆な実行力を、「4」が継続、管理し、責任をとっていくことで、とってもスムーズになる間柄ですよ。

マイナス面や✨アドバイス

「1」が、「4」に対して、「いつもありがとうね!」って言ったり、「4」は「1」に「いつもすごい行動力!わたしには真似できない」と言い合ったりすると、常に良好です。

 

1と5の相性

✨プラス面

「1」と「5」は、どちらもスピーディで活動的なところから、とても良い相性です。一緒にいると、無敵?と錯覚してしまうほど、高揚感に満ちた関係性。距離が縮まるのも早いでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「1」も「5」も束縛が嫌いなので、それぞれの時間も大切にして、良い距離感で過ごすと良いですね。

 

1と6の相性

✨プラス面

「1」と「6」は、「1」の独自性や情熱に、「6」の絶妙なバランス感覚が加わることで、良好な間柄になります。

マイナス面や✨アドバイス

「1」も「6」もそれぞれに、こだわりと頑固さのようなものがあるので、それらに対して、お互いに思いやることができるとスムーズです。「1」は「6」のバランス感覚を感じ、「6」は「1」から、既成概念に囚われない個性のようなものを感じてみると良いですね。

 

1と7の相性

✨プラス面

「1」と「7」は、お互いの知的好奇心を満足させてくれるような、同じ趣味や仕事などで良い間柄です。知的分野でタッグを組むと、パワフルな相性です。

マイナス面や✨アドバイス

「1」も「7」も独立した大人のイメージ。お互いの居場所やスペースの振り分けをして、ひとりの時間を大切に。「7」は、「1」にきちんとわかる言葉でアドバイスしてあげるとスムーズです。

 

1と8の相性

✨プラス面

「1」と「8」は、どちらともパワフルなリーダー格です。「1」をアイディアのリーダー、「8」を戦略的なリーダーにするなど、はっきり役目を分けることで、最強のコンビになりえます。

マイナス面や✨アドバイス

「1」も「8」もリーダー的な存在なため、お互いの管轄を把握しておかないと、陣取りゲームのようなバランスの崩れた状態になってしまいます。そうなると、攻撃的になってしまうことにもなるので、視点を高くして思いやりをもつことが大切です。

 

1と9の相性

✨プラス面

「1」と「9」は、絶妙に調和する間柄で、力を合わせれば、「1」のアイディアを「9」が素晴らしい形に表現し、楽しめる関係をつくり出すことができます。

マイナス面や✨アドバイス

「1」は「9」のもつ繊細さとゆっくりさをわかってあげて、「9」は「1」のもつ、ストレートで圧倒的な強さを、広い心で受け止めることができるとうまくいきます。

 

1と11の相性

✨プラス面

「1」と「11」は、とてもパワフルなことを成し遂げられる組み合わせ。インスピレーションがダブルで働くので、たくさんのことを思いつき、ネタがつきない相性です。より高い理想に向かっていく間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

「1」は「11」のもつ完璧さに圧倒されてしまったり、「11」は「1」のストレートで無駄のなさにびっくりしてしまうことがありそう。お互い気が短い部分もあるので、コミュニケーションを大切にするとより良い関係が保てます。

 

1と22の相性

✨プラス面

「1」と「22」は、どちらもリーダーで、カリスマです。この力を生かし合えれば、お互いに切磋琢磨できる貴重な間柄になることでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

どちらもリーダーなので、役割分担が重要なカギ。「1」は「22」の支配的な部分にプレッシャーを感じ、「22」は自由すぎる「1」に翻弄されるかもしれないので、客観的な視点から意見交換することが大事です。

 

1と33の相性

✨プラス面

「1」と「33」はわくわくして、とても楽しい組み合わせ。お互いの宇宙的な視点が合致すると、とてつもないアイデアが湧き出したり、予想しない展開が繰り広げられます。

マイナス面や✨アドバイス

楽しい話が湧き上がりますが、ふとすると、あれ何話してたっけ?と忘れてしまったりもします。一度客観的な視点に戻しつつ、現実的なアプローチをすることで、物事が進んでいくでしょう。

 

1と44の相性

✨プラス面

「1」と「44」は、どちらもカリスマ性とパワーを感じさせる組み合わせ。「1」の創造性を、「44」が高い視点でしっかり受け止める、とても強烈で魅力的なコンビになるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「1」と「44」のパワーを分散させないように、役割分担を決めることが大切です。よりスピリチュアルな視点で物事を把握していくと、より良い間柄に。

 

誕生数(運命数)の計算方法

例:1982.12.21の場合
①生年月日を西暦に直します。
②一桁になるまで足す。
(1+9+8+2+1+2+2+1=26=2+6=8)
③二桁になった時、ゾロ目の11,22,33,44が出た場合は
それを採用します。

 

数秘2の相性はこちらから

 

それぞれの誕生数(運命数)と相性についてはまとめのページから