✨ひーくんのお話vol.20✨続、R先生の不思議な治療その3✨自閉症をいろいろな角度から見る✨

発達障害

前回は、
R先生と出会う
きっかけになったこと、

治療を始めようと決めたこと、
について書きました。

 

今回は、
その続きです。

 

遠隔治療??

 

その日からすぐに
R先生の治療が始まりました。

 

すぐに、というのは
なんでか?

それは、
R先生の治療が
遠隔だから。

 

もう
R先生のクリニックに通う
必要はありません。

 

いまや
リモートワークの時代。

医療でも、AIの業界でも
遠隔で○○というのは、
今や当たり前の時代に
なってきてますよね。

 

んで、治療とは?

わたしも全貌は知り得ないので、
ここで詳しく書くのは
やめときます。
(やめんのかーい????)

ただ、以前書いた、
振動のお話に通じるところは
あると思います。

 

霊能力とかではなく、
科学的で力学的な治療
ということです。

 

R先生の治療も日々
アップデートされているようです。

今度くわしく
聞いてみようっと❤️

 

この治療自体、わたしの
一つの選択と体験なので、

ここでは
その治療で知り得たものを
シェアしていきますね✨

 

信じるか、信じないかは、
あなた次第です❣️????

 

膨大な情報量

 

1ヶ月に一回、
こんなレポートが届きます。
(一部抜粋)

これは最新のリポート。
(詳しい内容は個人情報になるので
ぼかしますね)

 

いつも出てくるのは、
染色体異常(17、22など)と
寄生虫でしたが、
今回は赤痢アメーバというのが
悪さしているようです。

 

染色体異常、菌、ウィルス、
寄生虫、様々なものが
影響しあって、

自閉症や発達障害、
精神異常に関与している
という見方が、
とにかくおもしろくて。

 

それから、
病気にも層があって、

ある層では正常でも、
一つ深い階層にいくと、
問題が出てくる。

なんてこともある。

 

毎回、それをイメージしながら
レポートを見るのも興味深い。

 

レポートを見渡した後に
ひーくんの状態を
確認してみるのも
なんだか面白いんです。

 

最近のウイルスの項目に
早速「コロナウィルス」が
追加されていたのも、
ちょっとおもしろい。

ひーくんは
検出なしでしたけど。(笑)

 

 

まだまだ未知数の
自閉症。

 

たくさんの角度から
眺めていきたいな〜と
思っています。

 

また書きますね〜✨