✨数のお話vol.24✨ナンバー「8」の相性✨カバラ数秘術✨相性✨数秘8✨

カバラ数秘術

相性がいいのはだれ?
数秘8のあなたと気になる相手との相性について
誕生数(運命数)別に簡単なポイントと
アドバイスをまとめてみました。

気になっちゃう相性

相性というと、
知りたーーい❣️と前のめり、
の方もいれば、

良い、悪い、が付きまとって
なんだか。。。聞きたいような、
聞きたくないような、、
なんて方もいたりいろいろ。

でも、
やっぱり気になっちゃうのも相性。

 

相手を知ることで人生を豊かに

わたしは、相性って、
あってないようなものだと思っています。

相性で一喜一憂するのも、
それはそれで楽しいんですけどね、

その先にある、お互いが
どうやったら仲良くできるかな❓
とか、

相手をもっと知る上での
コミュニケーションツールに
なってくれれば
もっと人生、面白くなると思うんです。

そのためにぜひ
数秘術を使って欲しいなって思います。

 

もちろん無理に仲良くなる必要もないですし、
相手の特徴をつかめば、

苦手な人を、よりスマートに
スルーできるかもしれないですし、(笑)

苦手な上司とのコミュニケーションも
変わってくるかもしれませんよね。

 

ということで、

 

今回は ナンバー「8」からはじまる
相性の世界。
について書いてきますね。

 

誕生数(運命数)「8」の特徴は、
以前の記事でチェックしてくださいね。

 

8と1の相性

✨プラス面

「8」と「1」は、どちらともパワフルなリーダー格です。「8」を戦略的なリーダー、「1」をアイディアのリーダーにするなど、はっきり役目を分けることで、最強のコンビになりえます。

マイナス面や✨アドバイス

「8」も「1」もリーダー的な存在のため、お互いの管轄を把握しておかないと、陣取りゲームのようなバランスの崩れた状態になってしまいます。そうなると、攻撃的になってしまうことにもなるので、視点を高くして思いやりをもつことが大切です。

 

8と2の相性

✨プラス面

「8」と「2」は、プライベートでも仕事でも身のある相性で、良い関係です。「8」のパワフルさと「2」の機転の効くサポート能力が、うまく融合します。

マイナス面や✨アドバイス

「8」は「2」の繊細さをわかってあげるようする。「2」は「8」のパワフルさに押されすぎないように、自分を持つこと。そうすることで、素晴らしいバランスが保てます。

 

8と3の相性

✨プラス面

「8」と「3」は、非常にパワフルな組み合わせ。特にビジネスでは無敵の組み合わせ。「8」が枠組みを作ったりしながらリードしつつ、「3」がアイデアと表現方法を探り、社交の面でも活躍します。

マイナス面や✨アドバイス

平等な立場を保つのがコツ。「8」は「3」の自由さやアイデアが生かされるような環境を作ってあげること。「3」は「8」のパワフルさや威厳を感じすぎることなく、自分のペースを保つことを心がけると良いです。

 

8と4の相性

✨プラス面

「8」と「4」は、しっくりくる組み合わせ。「8」は、自分を取り巻く力関係や取引内容などの全体的かつ大きな視点から物事を見ており、「4」は現場からの視点というか、実務的な部分やディテールを重視するところから、マクロとミクロからお互いの世界を共有するような間柄。同じ目標に向かいタッグを組むとよいコンビになります。

マイナス面や✨アドバイス

とても生産性が上がる組み合わせなので、成果にフォーカスしやすく、経済的なことやお金に関することに興味が向かっていく傾向があるので、オーバーワーク気味になりそう。ゆっくり時間の確保も忘れないようにするとよいですね。

 

8と5の相性

✨プラス面

「8」と「5」は、お互いの特徴をうまく理解できれば、新しくて強烈なことを世に送り出すビジネスコンビになり得るでしょう。「5」の挑戦的な試みを「8」が調整してビジネス化する、センセーショナルな間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

「8」は「5」に時間に縛られない環境を与え、「5」は「8」の助言を柔軟に聞き入れるようにすると、よい関係が保てるでしょう。

 

8と6の相性

✨プラス面

「8」と「6」は、とてもよいチームワークを生み出す間柄です。仕事でもプライベートでもうまくやっていけるでしょう。「8」がリードする形で、「6」はサポート役で活躍します。とても居心地のよい雰囲気を作り上げることができる関係です。

マイナス面や✨アドバイス

「8」は自分のやりたい事に夢中になりすぎて「6」に寂しい思いをさせないこと。「6」は「8」に必要以上に頼りすぎないことで、よりよい関係が保てます。

 

8と7の相性

✨プラス面

「8」と「7」は、タイプは違うのですが、同じ目的を持っているならば、強力なコンビになり得ます。よく刑事ドラマで、性格が正反対の2人がバディを組んで活躍する、っていうのがあると思うんですが、あんな感じです。「8」の行動力とやリーダーシップと「7」の知性を生かせば、ダイナミックな組み合わせになります。

マイナス面や✨アドバイス

役割分担をはっきりさせること。「8」は「7」に強引な態度はせず、静かな時間や環境を与えるようにすること。「7」は「8」を信用して、任せるところは任せると、うまくいくでしょう。

 

8と8の相性

✨プラス面

「8」と「8」は、パワーオンパワーの組み合わせ。同じ目的に動き出すことが出来たならば、予想もつかないような実現力を生み出すでしょう。非常にパワフルな組み合わせです。

マイナス面や✨アドバイス

お互いパワーが強いだけに、縄張り争いのような権力争いが勃発することも。より良いバランスを保つためには、同じ目標とビジョンを明確に共有することと、お互いの競争心を目業達成のためのエネルギーに変えることです。

 

8と9の相性

✨プラス面

「8」のビジネスセンスと、「9」の人道的で奉仕的な表現力を合わせることで、世界の人々に役立つようなものを世に送り出すことができる組み合わせです。

マイナス面や✨アドバイス

「8」は絶妙なリーダーシップを発揮させることで、「9」の流されやすさや、気持ちのムラのようなものを管理してあげて。その際は「9」の繊細さを考慮してね。「9」は締め切りや待ち合わせ時間を守るようにしましょう。

 

8と11の相性

✨プラス面

「8」と「11」は、お互いの有能さが倍増し合うようなパワフルな組み合わせ。「11」の高い理想に「8」の絶大な達成力が合わさって、新しい世界を作り上げます。

マイナス面や✨アドバイス

「8」はドーンと構えているので、大変な調整をしている最中でも、大変さを見せません。そんな「8」に、物事をスピーディに進めたい「11」は、「8」に大変なお願い事をしがちかもしれません。「8」が怒ったら怖いので、(笑)思いやりを持ちながらおつきあいしていけるといいですね。

 

8と22の相性

✨プラス面

大きなことを成し遂げられる組み合わせ。社会に貢献できるビジネスモデルを確立できるでしょう。大人の雰囲気漂うビックなコンビと言えます。2人一緒にいると重鎮感がハンパないです。不動産、投資仲間にも良い関係性。結婚にも向く間柄です。

マイナス面や✨アドバイス

「8」は「22」の大きな視点を信頼しましょう。「22」は「8」に自分が思い描いているビジョンを常に伝えてあげるようにしましょう。

 

8と33の相性

✨プラス面

「8」と「33」はお互いの良さを生かし合いながら、歩んでいける良い間柄です。「8」が「33」をサポートする形が良いです。「33」がキャッチするアイデアを「8」が形にしていくような組み合わせです。

マイナス面や✨アドバイス

「33」のこだわりと、「8」がもつこだわりが、ぶつかり合うような場面があるとすれば、「8」が大人の対応を心がけましょう。

 

8と44の相性

✨プラス面

「8」と「44」は、とても相性の良い組み合わせ。基本的には似たような特徴を持っているのですが、「44」が「8」を違う世界に誘います。お互いに尊敬できる間柄で、豊かさが循環し合うような関係性です。

マイナス面や✨アドバイス

同じような特徴を持ち合わせるので、ぶつかり合うこともあるかも知れませんが、「44」は「8」ほど物事に執着しないので、ケンカにはならないでしょう。

 

誕生数(運命数)の計算方法

例:1982.12.21の場合
①生年月日を西暦に直します。
②一桁になるまで足す。
(1+9+8+2+1+2+2+1=26=2+6=8)
③二桁になった時、ゾロ目の11,22,33,44が出た場合は
それを採用します。

 

数秘9の相性はこちらから

 

それぞれの誕生数(運命数)と相性についてはまとめのページから