数秘術「7」の相性について

数秘術

相性がいいのはだれ?
数秘7のあなたと気になる相手との相性について
誕生数(運命数)別に簡単なポイントと
アドバイスをまとめてみました。

スポンサーリンク

気になっちゃう相性

相性というと、
知りたーーい❣️と前のめり、
の方もいれば、

良い、悪い、が付きまとって
なんだか。。。聞きたいような、
聞きたくないような、、
なんて方もいたりいろいろ。

でも、
やっぱり気になっちゃうのも相性。

 

相手を知ることで人生を豊かに

わたしは、相性って、
あってないようなものだと思っています。

相性で一喜一憂するのも、
それはそれで楽しいんですけどね、

その先にある、お互いが
どうやったら仲良くできるかな❓
とか、

相手をもっと知る上での
コミュニケーションツールに
なってくれれば
もっと人生、面白くなると思うんです。

そのためにぜひ
数秘術を使って欲しいなって思います。

 

もちろん無理に仲良くなる必要もないですし、
相手の特徴をつかめば、

苦手な人を、よりスマートに
スルーできるかもしれないですし、(笑)

苦手な上司とのコミュニケーションも
変わってくるかもしれませんよね。

 

ということで、

 

今回は ナンバー「7」からはじまる
相性の世界。
について書いてきますね。

 

誕生数(運命数)「7」の特徴は、
以前の記事でチェックしてくださいね。

 

7と1の相性

✨プラス面

「7」と「1」は、お互いの知的好奇心を満足させてくれるような、同じ趣味や仕事などで良い間柄です。知的分野でタッグを組むと、パワフルな相性です。

マイナス面や✨アドバイス

「7」も「1」も独立した大人のイメージ。お互いの居場所やスペースの振り分けをして、ひとりの時間を大切に。「7」は、「1」にきちんとわかる言葉でアドバイスしてあげるとスムーズです。

 

7と2の相性

✨プラス面

「7」と「2」は、とてもバランスの良い関係で、お互いが空気のような存在になりえます。スピリチュアリティを高めていける可能性も秘めています。

マイナス面や✨アドバイス

「7」は「2」に、正論から繰り広げられる批判的な言葉などをストレートにぶつけないように、「2」は「7」に、ひとりの時間をあげることで、良好さが保たれます。

 

7と3の相性

✨プラス面

「7」と「3」は、お互いに気づきを与えられる独特な関係性。「7」は「3」を見ているだけで輝きや活力をもらい、アウトプットの方法(言語化など)を受け取ります。「3」は「7」から、集中力や内なる探究を受け取り、自分の才能を効率的に開花させます。訳もなく引かれる間柄。

マイナス面や✨アドバイス

お互いに磨きあっていける間柄ですが、スピード感が違うため、戸惑うことも。お互いのペースを認め合い、きちんと言葉でコミュニケーションをとっていくと良いでしょう。

 

7と4の相性

✨プラス面

「7」と「4」は、どちらも専門性や職人気質のようなものを持っているので、尊敬しあい、静かに過ごすことができる間柄です。「7」は「4」に、想像力やスピリチュアルな視点を与え、「4」は「7」に実践的で現実的なアプローチを与えます。

マイナス面や✨アドバイス

「7」と「4」の世界観がぴったりマッチすると、お互いの、あまり社交的ではない部分が現れ、他のことはどうでもよいと、没頭しがちです。本人たちはそれをよしとしますが、時々、息抜きをすることも大切です。

 

7と5の相性

✨プラス面

「7」と「5」は、知的好奇心を満足させ合える間柄です。「7」は研究の分野において「5」に感銘を与えますし、「5」は「7」に体験を通した知恵を与えます。まるでインテリジェンスなカップルのようです。

マイナス面や✨アドバイス

「5」は一緒に体験して感じたいと思うので、「7」のひとりの時間を邪魔してしまうかもしれません。お互いのペースを確認して、よくコミュニケーションをとると良いですよ。

 

7と6の相性

✨プラス面

「7」と「6」は、感性の違いを生かして、それぞれのよい部分を認め合うことで、お互いまだ見ぬ景色を模索する間柄です。違う方向性をどう融合させられるか、面白い関係性です。

マイナス面や✨アドバイス

「7」は、感性に流されるよりも、思索することを大切し、「6」は家庭的で愛情たっぷりのスタイルで、感性を大切にします。その観点の違いから、すれ違いが生まれる可能性は大きいので、意識的にコミュニケーションをとるとよいです。

 

7と7の相性

✨プラス面

「7」と「7」は、知性と知性が重なり合うような間柄。「7」同志が集まると、意識や思考、哲学、思想、好きな本について、または問題解決策について、いつまででもおしゃべりが止まりません。この論議をずっと続けられる関係性です。

マイナス面や✨アドバイス

「7」は、好きなことについて分析して論議していくのが大好きなので、「7」同志が、このスパイラルにハマっていくと、現実的なことや行動力まで考えが及ばなくなりますので、気をつけましょう。

 

7と8の相性

✨プラス面

「7」と「8」は、タイプは違うのですが、同じ目的を持っているならば、強力なコンビになり得ます。よく刑事ドラマで、性格が正反対の2人がバディを組んで活躍する、っていうのがあると思うんですが、あんな感じです。「7」の知性と「8」の行動力やリーダーシップを生かせば、ダイナミックな組み合わせになります。

マイナス面や✨アドバイス

役割分担をはっきりさせること。「7」は「8」を信用して、任せるところは任せること。「8」は「7」に強引な態度はせず、静かな時間や環境を与えるようにするとうまくいくでしょう。

 

7と9の相性

✨プラス面

「7」の分析、研究した知性に、「9」の多彩な表現力で、彩りを与えていくような、とてもよい組み合わせです。知性と叡智の見事な融合が生まれるような間柄。結婚にもよい組み合わせ。

マイナス面や✨アドバイス

「7」は「9」の流れるような時間の使い方に疑問を抱くかも知れませんので、その時は持ち前の計画性を駆使してみてください。「9」には「7」の怒るポイントが少しわかりづらいかも知れないので、様子が変な時は、「7」にひとりの時間を与えてあげてください。

 

7と11の相性

✨プラス面

「7」と「11」は、お互いの知性がインスパイアされる組み合わせです。「7」の知性あふれる部分に「11」は感嘆し、「7」は「11」のインスピレーション豊かな所に惹かれるでしょう。スピリチュアルな追求にもよい間柄。

マイナス面や✨アドバイス

「11」は物事はタイミングとスピーディさだと思うのに対し、「7」は、ゆっくりと深めていきたいタイプです。「11」の巧みなバランス感覚を使って、「7」に足並みを合わせてあげるといいでしょう。

 

7と22の相性

✨プラス面

完璧主義を求める者同志の、スペシャルな関係になりそうな予感。同じ目的や目標をもつことで、それは最大限に高められるでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「22」は大きな視点からスケールのおおきな事柄に興味が向きますが、「7」は、細部こそ完璧さを追求したいと願います。「22」はそんな「7」を尊重して、ひとりの時間を与えてあげてください。

 

7と33の相性

✨プラス面

「7」と「33」は正反対の特徴を持ちます。同じ目標をもち、役割分担をしっかり決めておけば、お互いに良さを発揮出来、有意義に過ごすことができる間柄になります。

マイナス面や✨アドバイス

「33」の大きすぎる志と、思考スピードの速さに、「7」がついていけない時があります。「7」はもっと集中してひとつのことを深めたいと思うのです。そんな時は「33」がバランスをとりましょう。

 

7と44の相性

✨プラス面

「7」と「44」は、お互いの概念を変えてしまう可能性を秘めた組み合わせ。「7」は「44」に自分では理由の分からない魅力を感じ、「44」は「7」の静けさと落ち着きに、賢者のような魅力を感じることでしょう。

マイナス面や✨アドバイス

「44」の存在自体が、「7」の研究対象になりそうな予感。(笑)お互いに未知の領域に踏み出す感覚を楽しんでいければ、楽しい関係が保てるでしょう。

 

誕生数(運命数)の計算方法

例:1982.12.21の場合
①生年月日を西暦に直します。
②一桁になるまで足す。
(1+9+8+2+1+2+2+1=26=2+6=8)
③二桁になった時、ゾロ目の11,22,33,44が出た場合は
それを採用します。

 

数秘8の相性はこちらから

 

それぞれの誕生数(運命数)と相性についてはまとめのページから

 

 

  

もっと詳しく知りたい方にカバラ数秘術を元にしたオリジナルの数秘術オンラインセッションもおこなっています。 数秘術を基本に、占星術やことたま、スピリチュアリズムなど、多角的な視点からアドバイスしています。
数秘術数秘相性1-44
スポンサーリンク
シェアする
ritsuをフォローする
あるこっこ
タイトルとURLをコピーしました